スマホでドラマチック!スマートフォンで上手に動画撮影する6つのポイント

Filmora最新バージョンを今すぐ無料Download ▶ https://bit.ly/2OhvUdJ
今回は、スマホを使ってドラマチックな動画を撮る6つのテクニックを紹介するよ!

1. 24fpsで撮影

ほとんどの映画は1秒間に24Fpsで撮影されてるんだけど、この黄金比はスマホでもおんなじ。1秒間に24fpsで撮った動画は、ほどよくドラマチック&ふんわり感が出ていて丁度いいかんじの動画に仕上がるんだ。ほとんどのスマホではこの設定にはなっていないから、Filmic Pro(フィルミック・プロ)っていうアプリをダウンロードして1秒間に24fpsに設定して撮影してみよう。シャッタースピードや露光、ホワイトバランスなんかも設定できて便利だね。

2. 横向き撮影

さっきのテクニックと同じく、映画で縦むきに撮影をした映像ってめったに見ないよね。スマホで撮影をするときにも、必ず横向きで撮影するように気をつけよう。

3. 編集

映像を撮影したら、必ず編集もしてみよう。いろんな機能がそろったFilmoraを使うと、プロ並みの動画に仕上がるんだ。よりドラマチックな映像に仕上げるには、カラーチューニングとシネマティッククロップバーを駆使するのがおすすめ。Filmoraを使って、VFXの簡単なドラッグ&ドロップ、カラーグレーディングのプリセットで自由自在に動画編集を楽しもう。

4. レンズ

4つ目のテクは、ちょっとした付属品で差をつける裏技。外付けのレンズをスマホに取り付けると、グッと視野が広がったり縮めたりしていつもと違った映像がとれるんだ。映像のクォリティーが上がる場合もあるんだって。

5. シネマトリック

付属品なんかを使わずに、ドラマチックな効果をつくりだすこともできるよ。例えば、サングラス。スマホのカメラの前において撮影すると、なんとも味のある映像がカンタンにできちゃうんだ。カラーグレーディング効果が、誰でも持ってるサングラスでできちゃうってワケ。どんな色合いのサングラスでも、いいかんじに仕上がるよ。

6. カメラの動き

最後に紹介するのは、カメラの動きで映像に差をつけるテクニック。ジンバルやスライダーなんかを使ってカメラを操作するのもいいけれど、僕はもっぱら自分の体をフレキシブルに使って撮影をしているんだ。サイドから流しつつ、カメラを動かしたり
手ブレを防ぐため、カメラを強く握りすぎないこともコツ。

今回の動画はどうだったかな?Filmora動画編集では使える動画テクを随時配信中。チャンネル登録も忘れないでね!
#スマホ撮影 #Filmora動画講座 #撮影テク