レースゲームがeスポーツに これって単にゲームがシミュレーター化したからでは

https://amzn.to/2uyNk9e
国際自動車連盟(FIA)がグランツーリスモを競技として認めました。チャンピオンになると本物の自動車を使ったレースへ参戦出来る権利を得ることが出来ます。 これを聞くと、ビデオゲームが伝統に認められたと思います。しかし、私は違うと考えます。理由は、グランツーリスモはゲームとして認められたのでは無く、優秀なシミュレータとしてFIAに認められたのであって、FIAはゲームをモータースポーツとして認めた訳では無いと考えるからです。 仮に、「ラリーX」の様な昔のレースゲームと言われるジャンルをFIAが認めたのであればゲームを認めたという事ですが、それとは違う野ではと言うのが私の考えです。(Amazonアソシエイトプログラムを利用しています)

FIAの考え
・グランツーリスモは実物を忠実にシミュレーションし、実際のモータースポーツに役立つ優秀なシミュレータとして認めている。
・過去に「ラリーX」の様な自動車をテーマにしたゲームをFIAがカテゴリとして認定していない。

グランツーリスモの認識
・実車の動きを忠実に再現したソフトウェア
・主にゲームを販売している会社が取り扱っているから、世間的にはゲームと認識されている。
・ゲーム機で動くソフトウェアだからゲームである。

仮にFIAがシミュレータじゃ無く、ラリーXや昔のモナコGP等をゲームというカテゴリとして種目を追加したのであれば、FIAはゲームをモータースポーツとして認めたと考える。

ゲーム機で稼働するから、ゲームを取り扱う流通に流れているからゲームだと言う考え方は、芸能芸術スポーツという観点の分析で考えると暴力的である。 音楽に例えると、ミュージックコンクレートの様なテープ音楽と、単に近代音楽をテープ録音した物を「テープ」を使っているから同じジャンルだと言うことに近いです。

https://www.instagram.com/dougakaihou/
Instagramやっています

https://itunes.apple.com/podcast/id999164868
Podcastもやっています

https://youtube.com/c/jiheiorg/
チャンネル登録よろしくお願いします

誰も考えない切り口でシンプルな生き方を提案します。物を軽く少なくする「ミニマリスト」「シンプルライフ」の知恵を応用した動画を公開中。

This movie has Japanese caption for learn Japanese.

機材
・カメラ Sony α5100
・アクションカメラ GoPro HERO 5 Black


#Organ_Life #オルガンライフ
国際自動車連盟(FIA)がグランツーリスモを競技として認めました。チャンピオンになると本物の自動車を使ったレースへ参戦出来る権利を得ることが出来ます。 これを聞くと、ビデオゲームが伝統に認められたと思います。しかし、私は違うと考えます。理由は、グランツーリスモはゲームとして認められたのでは無く、優秀なシミュレータとしてFIAに認められたのであって、FIAはゲームをモータースポーツとして認めた訳では無いと考えるからです。 仮に、「ラリーX」の様な昔のレースゲームと言われるジャンルをFIAが認めたのであればゲームを認めたという事ですが、それとは違う野ではと言うのが私の考えです。