五輪の選手村→マンションに 70倍超えの人気物件も(19/08/05)

東京オリンピックの選手村に使われた後にマンションとして販売される物件の初の抽選会が行われた。なかには当選倍率が70倍を超える部屋も出たということだ。どんな部屋だろうか。 東京オリンピック・パラリンピックの終了後に選手村を利用して作られるマンション。住むことができるのは3年半も先になるのだが、早くも第1回目の販売抽選会が行われた。 場所は東京湾に面し、豊洲市場と新橋駅の中間辺り。部屋によってはレインボーブリッジなど東京湾の景色が楽しめる。室内は選手村を活用することもあり、外国人選手でもくつろげるゆったりとした広さが特徴だ。価格は1億円を超える部屋もあるのだが、応募者によると、倍率が71倍にも上る部屋もあるという。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp