屋外エアコン、スマホで“体温調節”も 猛暑対策展(19/07/24)

夏本番を前に暑さ対策の商品の展示会が始まりました。あと1年に迫ったオリンピックを見据えた商品が数多く登場しています。 ソニーが開発した端末は、首元のポケットに入れてスマートフォンで温度を調節すると体を冷やすことができるということです。他にもズボンの内側に風を送って湿気を解消する商品など、オリンピックの観戦用に持ち歩きできるものが多く展示されています。そして、多くの人々の関心を集めたのが「屋外用エアコン」で、冷たい風を前後左右に3メートル先まで届けることができ、オリンピックの会場などで設置が検討されているということです。猛暑対策展は約100社が出展して、26日まで開かれます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp