蒼井翔太、人気声優が連ドラ初出演! 連続ドラマ「REAL⇔FAKE」スペシャル動画コメント

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 人気声優の蒼井翔太さんが、9月1日から順次放送される連続ドラマ「REAL⇔FAKE」(MBS・TBS)に出演する。蒼井さんは今回が連続ドラマ初挑戦。天使と呼ばれている人気アーティストで、突然失踪する謎多き歌姫・朱音(あかね)を演じる。蒼井さんが同作の魅力を語った。

 ドラマは、天使の歌声を持つ歌姫・朱音(蒼井さん)が、所属事務所の垣根を越え、俳優やアイドル、歌手など各界のスターたちが一同にそろうタレントユニット「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)」プロジェクトに加入し、活動の幅を広げようとしていた矢先に失踪するところからスタート。失踪の原因についてさまざまな憶測が飛び交う中、朱音の所属事務所社長のもとに「犯人はプロジェクトメンバーの中にいる」と書かれた一通の怪文書が届く……という展開。

 社長の依頼を受け、プロジェクトのドキュメントムービーの撮影を口実に、犯人捜しを始めるフリーの映像ディレクター・守屋英俊を染谷俊之さんが演じるほか、プロジェクトメンバーとして、2.5次元舞台などで活躍する荒牧慶彦さん、植田圭輔さん、小澤廉さん、佐藤流司さん、松村龍之介さん、和田雅成さんが出演する。